カテゴリー「趣味」の206件の記事

2016年8月16日 (火)

艦船久々

ドンガメからこれに

1471330981926.jpg
これらを使って何かするつもり♪

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

島風改造 ③

Dscf0007

イメージが湧いてきたので昼から再開です^^;

Dscf0008

いつもの悪い癖でレイアウトが少々?変わってきました^^;

頭の中で色々と思い浮かんできて格闘してます(笑)

Dscf0011

苦労の割には変化無しの地道な作業です・・・

多分ほとんど写らないだろうなぁ~~

Dscf0012

下段の窓は閉塞した。

Dscf0013

ここまで来ると感の良い方はピンと来たかもしれませんね^^

でも配置に少し擬装してます^^;

あとは「チョッパー」待ちです

それまでちょびちょびやってます^^/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

島風改造 ②

Dscf0002

昨日は睡魔に勝てず今朝から再開だ。

Dscf0011

魚雷運搬レールの撤去と波きり板の撤去と新設

そしてバルジの追加。

Dscf0012

そして船底のバルジ部分のヤスリがけ等
・・・

なかなか形に表れない作業でした^^;

今日はここまで¥¥/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

五十鈴完成

やっと五十鈴が再就役しました^^;

今回は挫折しそうになりました^^;

いわゆる放置病ですね^^

最初はボロボロでした^^;

Dscf1601

最初はこんな感じ

Dscf1607

それがこうなって完成しました^^¥

Dscf0147

偵察巡洋艦「五十鈴」です

みなさんヨロシクネ^^/

Dscf0149 Dscf0150

水上戦闘機も搭載することが出来るので限定的なら直衛も可能です。

毎度の事ながら架空艦です^^v

Dscf0152 Dscf0153 Dscf0154

甲板はプラ板を貼って再現しました。

Dscf0155 Dscf0164

クレーンはプラ棒で自作しました

上部構造物はほとんどスクラッチになってしまいました^^;

Dscf0165 Dscf0168

煙突はリューターで削りだししました。

Dscf0189 Dscf0198 Dscf0161 Dscf0160

Dscf0163

こんな感じで仕上がりました^^;

次の艦の構想は数点出来上がっています

ヘリと同時進行になるかも

また、陸物もご無沙汰してるし^^/

Dscf0200 Dscf0201

それでは

おやすみなさい^^/☆

Dscf0214

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

五十鈴再生 ⑯

Dscf0120

やっと主船体がほぼ完成して次は苦手な艦載機関連の制作です。

まずは水上機の台車です

こんな感じで量産完了です^^;

Dscf0121

遠くから見ると違和感無し^^v

(こらっ^^;)

Dscf0122

次に滑走車を作りました

ほとんどP社の現物合わせです

甲板を彩るアイテムです^^;

Dscf0123

このように0.8ミリのプラ板とエヴァーのプラ棒で組み合わせます

後でリューターを使うので接着部分は流し込みで補強しておきました。

Dscf0124

リューターでフローとが乗るところを削ります

そして塗装

こんな感じです^^;

Dscf0125

そして艦載機です

零式水上観測機です

Dscf0126

こちらの方がピントが合ってますね^^;

Dscf0137

まだまだ続きます

モチベーションを保つのが大変でした><

Dscf0138

そして次は零式水上観測機です

翼端のフロートが小さかった・・・

Dscf0141

今回の搭載機種です

左から 零式水上偵察機(JAKE) 零式水上観測機(PETE) 二式水上戦闘機(RUFE) 水上戦闘機強風(REX)です。

Dscf0142

増殖中です^^;

^^

Dscf0143

増殖完了です^^

コレだけで一日掛かりました~~^^/

その後搭載作業です

これも肩がコリマシタ^^;

reconnaissance observation float plane fighter seaplane 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

海上公試

待ちきれずせっせと撮影の準備(こういうときの行動はテンポが良い^^;)

Dscf0029_2

もっと手際よく作る予定が船体以外はほとんどスクラッチになってしまった(反省)

Dscf0030_2

これで95パーセントくらいか?

後の5パーセントは艦載機と多少の追加?です^^;

Dscf0032

公証艦型は「偵察巡洋艦」(明治時代みたい^^;)にします^^;;;;;

Dscf0033 Dscf0037 Dscf0038 Dscf0039

Dscf0054 Dscf0083 Dscf0086

| | コメント (4) | トラックバック (0)

五十鈴再生 ⑮

Dscf0005_2

ようやくここまでこぎつけました^^;

Dscf0006

レールやカタパルト

そして旋回盤も取り付けました

イメージとは少し違ってきたけどこれも有かなって感じです^^;

Dscf0007

後は通気口や天窓等々を艤装したいと思います。

Dscf0008

まだ艦載艇も残ってました^^;

Dscf0010

艦載艇を積み込み後は無言の作業です^^;

ココまで来ると流石にペースが上がる^^

機銃の防弾版等の加工方法とか考えながらの作業となった。

Dscf0026

水上機を仮で乗せてイメージを見てみる

Dscf0027

こんな感じかな。

ここまで来ると早く航海試験をしたくなってくる^^;

でもまだ艦載機も残ってるし・・・

Dscf0028

とりあえず濃緑色を吹いておいた。

そして待ちきれず艦載機を載せずテストショットを撮りました^^;

テストショットは後ほど・・・^^/

Dscf0074

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

五十鈴再生 ⑬

Dscf0050

今回は搭載艇の加工から始めた。

ダビット吊り下げではなくスペースの関係から後部は甲板直置き二段積みにした(前部は吊り下げにした)

まずはクラフトのこで切り目を入れた。

Dscf0073

そこに0.5ミリのプラ板をカットして溝に入れ込んで接着&流し込みで固定した。

Dscf0074

こんな感じになりました

確か何かの雑誌に載っていたのを思い出して試してみました

中々良い感じになるのでみなさんもお試ししてみてはどうですか^^

Dscf0075

次はアンカーの取り付けです。

今回は5500t型の改造と言うことでスマートさを残したかったので(本当はバルジも作りたかった)半埋没式にした

大体の大きさを罫書して位置を決める

そして後は感でリューターでゴリゴリと・・このとき回転数は抑え気味で使用した。

Dscf0076

こんな感じです

ちょっと彫りが浅かった(反省)

今日は五月五日です

みなさんの家族サービスの御健闘を祈ります^^/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ

部屋の中をたまに片付けると時々出てくる。

処分したはずなのに^^;

もう必要ないのに^^;;;

Dscf0078 Dscf0079

この間はトミカのクリスマスバージョンが出てきたし・・・

まだまだ部屋の何処かに眠ってるな^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

五十鈴再生 ⑫

Dscf0016

今回はここの甲板の支柱を作ることにした。

Dscf0017

まず1×1ミリの角を後で困らないように筆で塗った。

Dscf0018

そして切り出し

これが長過ぎて後から現物合わせになり苦労した^^;

管理人の性格ということで・・・

Dscf0020

このように切り詰めてはめ込んで付けていきました

流し込みで少し溶かして場所決めしてから流し込みといった感じです。

数時間を要しました^^;

Dscf0021

そして補強を付けて雰囲気を出した(つもり^^l)

Dscf0022 Dscf0025

こんな感じです

時間が掛かった割には・・・^^;

Dscf0026

ついでに煙突周りが寂しいので蒸気捨て管を取り付けた

まずはマルプラ棒の0.64ミリと0.5ミリを切り出して加工した。

Dscf0029

こんな感じに取り付けた

ちょっとオーバーな感じ^^;

作業中にテグスが取れてきて直しながらの作業だった

次回からは伸ばしランナーへの変更を考慮中。

Dscf0031 Dscf0030

今回はこういう雰囲気です(ピントが合わん!)^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧