« 魚達 | トップページ | ごめん^^ »

2008年3月 3日 (月)

五十鈴再生 ⑥

ちょっと手が付かなかったりしていました^^;

でも、今度は我々が彼らが戻ってくるように色々と作って行きたいと思う。

light cruiser  

Dscf1159

まずは手が届かない所を筆で塗る

あまり見えないところなのでそれなりに(コラッ)

Dscf1160

そして接着する^^

これをしないと次が進まない^^;

Dscf1161

次に舷側窓の開口と穴埋め(封鎖)

Dscf1166

プラ棒のスライスか穴埋めが迷ったけれど結局プラ棒の差込にした。

Dscf1167

今回は初めてタイラーという物を使った

けっこう良い仕事してくれた優れものだった^^

Dscf1168

両舷側かなり面倒だったけれど慣れてくるとgooだった^^

Dscf1169

今回はタイラーに助けられました^^;

Dscf1170

そして甲板の仕上げです

前回述べたように雰囲気重視^^(自己主張?)です^^;

貼り終えた跡に反対側の甲板舷側部分に押さえように甲板の端っこを0.5ミリカットします

Dscf1171

こんな感じに

Dscf1172

そして前回と同じように0.25×0.5の0.5の部分を貼り付けた。

Dscf1173

見づらいかも

Dscf1175 Dscf1176

そして次回のためにイメージを考えて作業を終えます^^

ちなみにこの配置は少し違うところへ置いてあります^^;

完成をお楽しみに^^/

|

« 魚達 | トップページ | ごめん^^ »

コメント

リンクさせていただきました赤目です!
どうもありがとうございました。

しっかし、すごいですね・・・。
船体の原型以外ほとんど自作ですね。
すごいなぁ、
ここまではとってもできない・・・。
自分もせっせと努力して素敵な模型を作りたいです。

投稿: 赤目 | 2008年3月 4日 (火) 08時09分

赤目さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます
ほとんど思いつきです^^;
そのため時間が倍掛かります

投稿: らびQ | 2008年3月 4日 (火) 21時02分

やあ、進んでますねぇ~。
なんとなく『しもきた』みたいな姿を思い浮かべてしまいました、でも期待を裏切って?私の想像外のものが出来上がるのでしょうね…それはそれで楽しみなような…

投稿: シロイルカ | 2008年3月 5日 (水) 22時14分

シロイルカさん、こんにちは^^
そうですよね^^
でもアングルデッキに見られなくて良かった^^;
上部構造物を前部撤去してからだからよけいにそう見えるかも^^
私も想像外のものが出来てしまうかも^^;

投稿: らびQ | 2008年3月 6日 (木) 17時24分

お、昔組んだ船の再生活用ですか。
私も以前やりましたが、中々大変でしたです。
ある意味普通に組む以上に手間だと思いますが、それだけに出来た時の達成感もあると思いますよ。
完成の暁には、拝見させてくださいね~

投稿: ぷーかん | 2008年3月 9日 (日) 23時05分

ぷーかんさん、おはようございます^^
はい
昔、水槽に沈めてあったものです
いまだに船内で砂利が転がる音がしてます^^;
上部構造を取っ払ってしまいました^^/

投稿: らびQ | 2008年3月10日 (月) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十鈴再生 ⑥:

« 魚達 | トップページ | ごめん^^ »