« 過去作 番海編 | トップページ | お気に入り »

2007年11月28日 (水)

香椎改造 ⑩

Dscf1483

さてと再開。

忘れかけていたイメージを思い出す^^;(汗)

Dscf1486 前部艦橋ブルワーク防弾版仕様を作る

まずエバーグリーンの0.4×0.5ミリのプラ棒で押さえを付ける

そして0.14ミリのプラストライプを適度の長さに切りそして接着する

溶けやすいので瞬間と流し込みを使う。

Dscf1488

毎回不鮮明な映像ですんません^^;

そしてマストの支柱の位置が良くないので兵員待機室を追加してそれなりに受けを作った。Dscf1489

こうすれば自然な感じになる気がする。

マストの支柱が途中で無くなっているのは何だか納得いかないのでそうした。

Dscf1490

この様にブルーワークの取り付けが延々と続く^^;

Dscf1491

ブルワークの角の接続は切る人と曲げる人がいるがやりやすい方で良いと思う。

Dscf1492

そして探照灯の台座を取り付ける

これは他のパーツからの流用です

これは丸の台座が欲しい時に便利です^^

Dscf1497

そして弾薬ケースを取り付ける

自分は1㍉角棒を切って付けてます。

Dscf1498

それらしく見えれば結果オーライなので^^(自己満足で^^)

Dscf1499

また船体に仮置きしてみる

本当は接着したいのですがまだ塗装があるので我慢です^^;

Dscf1500

なかなか進まない作業です^^;

Dscf1501

|

« 過去作 番海編 | トップページ | お気に入り »

コメント

ブルワークは、別途薄板を使って作ると、
やはりリアルな厚さになってよいですね。
フジミの超大和級もカッコよいです。
連切りのを持ってなかったら、私も買いに走ってたかも(笑

投稿: ぷーかん | 2007年11月28日 (水) 23時57分

ぷーかんさん、こんばんは^^

この素材は革命的ですね^^
薄いし加工もすぐできるし。
ただ溶けやすいのが難ですね^^;
超大和級は発売当日に一目見て気に入って即買いしました^^/

投稿: らびQ | 2007年11月29日 (木) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香椎改造 ⑩:

« 過去作 番海編 | トップページ | お気に入り »